転職に成功する面接術

転職において、職務経歴書や履歴書による書類選考を通過することができれば、次は面接選考です。この面接選考に通過することができれば、転職に成功です。ですが、書類選考を通過することができても、面接選考で落ちてしまうリスクもあります。そこで、面接では、いかに自分をアピールするかが重要になってきます。
面接担当者に、「この人と働きたい!」「この人の知識や経験が欲しい!」と思わることができれば、選ばれる可能性が高くなります。では、どのようにすれば、面接担当者に効果的にアピールできるのでしょうか?このカテゴリでは、面接について解説します。

転職に成功する面接術記事一覧

転職活動において、自己アピールというものは、自分自身のこれまでのキャリアを、全てアピールするものだと、感じている方が多いのではないでしょうか。ですから多くの方が、何年に大学を出て、最初に入社した会社はどこで、そして、その後に転職した会社はどこで、といったように、転職の回数が多ければ多い程、どのような仕事をしてきたのか順を追って説明する人が多い傾向にあります。自己アピールを、経歴の説明を羅列するとい...

自信を持っていない人が、採用されることは非常に難しいことですし、成功率を下げてしまう原因になることも多いです。転職では、全てにおいて自信を持っていること、そして成功したいと思っていることが大事です。自信がないと伝えてしまうのは、本当に大きなマイナスとなっており、仕事をしても失敗するのではと思われ、採用されないことが多くなります。自信がないは言ってはいけない面接の場ではもちろんのこと、それ以外の場面...