転職に必要な事前知識&準備

転職をすることで何を期待していますか?年収アップや、キャリアアップ、働きやすい職場、人間関係の良い職場など、いろいろと求めていることがあると思います。まずは転職することで求めていることを明らかにすることが大切です。
そして、転職に関する事前知識を十分に蓄え、準備することも重要になってきます。このカテゴリでは、転職に関する知識を集めています。「転職するのに資格は必要?」「転職のスケジュールの立て方は?」「未経験業界・業種に転職するには?」など、様々なトピックを用意しています。

転職に必要な事前知識&準備記事一覧

働きながらの転職活動を成功させる秘訣は、もちろんあります。主に2つあるのですが、これらを守らないとずるずると長引くだけになってしまう可能性があります。転職活動を成功させる秘訣@1つ目は、ダラダラと先送りしないために、目標期限を決めて計画することです。働きながらだから、期限は無限にあると思ったら大間違いです。確かに、仕事を辞めてから転職活動をしている人よりも、精神的に余裕があるかもしれません。ですが...

転職しようと決めてから新しい会社に入職するまでは意外と時間がかかるものです。「退職を月末に行って、入職をその次の日から」とは物事はすすみません。なぜならば「転職活動」という次の職場に入職するまでの期間が必要だからなのです。転職活動にはどのくらいの期間がかかる?転職活動にはどのくらいの期間がかかるのでしょうか。一般的には半年はみておいた方がよいといわれています。なぜ半年もかかるのかと思われるかもしれ...

転職スケジュールを立てるにあたっての注意点各個人の、現在の就業状況や、時期により、転職のスケジュールは変わって来ます。まず、正社員として就業中で、仕事が毎日山積みの忙しい社員の人は、退職を申し出てから引き継ぎの期間が長く必要です。その為、転職活動のスケジュールを長めに設定した方が良いです。逆に、仕事はあまり忙しくない場合、または、新入社員や2年目、3年目の社員の方は、引き継ぎ事項が少ないです。その...

転職を考えている場合には今の仕事との決別も必要となるのでなかなか踏ん切りがつかず転職を決断できないという場合も考えられます。しかし転職成功を考えるのであればいざという時の素早い決断力が求められることになります。転職するのに必要な決断力とは?転職する場合にはその転職活動を成功させる必要があり、その為には決断力が求められることになります。この決断力というのは2つの決断力があり、一つが今の仕事や生活を変...

転職を考えてから次の職場へ入職するまでには半年はかかるといわれています。半年はあくまでも一般的な期間であり、人によっては1年以上かかる人もいるのです。無職の期間が出来るだけ少なく次の職場に入職することが一番望ましいのですが、働きながらの転職活動はなかなか思い通りにはいきません。ではどうすればスムーズな転職が行えるのでしょうか。スムーズな転職を行う一番良い方法スムーズな転職を行う一番良い方法は「転職...

転職に成功する人に見られる共通点は、自分を客観視できているということです。転職市場における自分の市場価値が理解できているということとも言えます。自分がどんな業界にいて、職歴、経験年数、スキルレベルがあって、どのような実績を残してきたのか。自分がどのポジションにいてどのような評価をされてきたのか、ということを把握できているか、いないかによって転職活動が違ってくるのです。自分のスキルを理解する自分の長...

転職を考える場合には自分が希望する企業を正しく選ぶことがとても重要になります。その為には企業研究を事前に行い転職を考えている企業の事を詳しく知り理解しておくことも重要となります。企業研究を行うことで自分に適した企業かどうかを判断することにもつながりますので、手当たり次第に応募するということは非常に危険であると言えます。手当たり次第に応募することの危険性とは転職活動を行う場合、手当たり次第に応募する...

未経験業界・職種へ転職する人は、意外にも、少なくはないです。とはいっても、ほとんどの人が、未経験の業界には二の足を踏みます。ですが未経験業界・職種の全部で、経験を全く活かせないのでしょうか。もちろんそんなことはありません。そもそも、DODAの調査で明らかになっていますが、業界経験不問の求人が全体の半分を占めています。これも当然かもしれません。たとえば、営業職を十年やっていれば、ほかの業界にいっても...

社会人となりある程度経験を積むと、将来のことを考えた時に転職という選択をする人も多いと思います。しかし、転職をする上では数々の障害があり、実際に行動に移せない人も多いのではないでしょうか。そんな転職する上での障害の中には家族の問題もあります。独身でフットワークが軽ければ基本的には自分の考えだけで決めることができますが、家族がいる場合、特に自分が世帯主で自分の収入のみで生計を立てる場合は、転職するこ...

転職を成功させるための策として、資格の取得に励む人がいます。確かにそのようなものがマイナスに働くことはなく、転職の確率をアップさせるかもしれません。しかしこれから取得に励もうと考えておられる人は、状況をもう一度考え直してみる必要があります。なぜならそうしたものを取得するためにはそれなりの時間が必要となるからです。試験に合格するためには勉強をしなければなりません。また試験そのものを受けるためには試験...

転職に有利に働くものは何かと考えたとき、多くの人は資格について考慮するかもしれません。確かにそのようなものは決してマイナスに働くことはありません。しかし多くの企業は前職場での経験や実績といったものを最重要事項として考慮し、誰を採用するかを決定します。それでも多くの企業が将来を見つめて事業を展開していることを考えると、取得していると転職に有利な資格というものも確かに存在します。では現存する企業の将来...