コラム

コラムでは、転職にまつわる時事ネタを中心に情報を発信しています。これから転職しようかどうか、迷っているという人にとっては、それほど専門性の高い内容ではないので、読みやすいと思います。
この記事が、転職に関する知識を深めるきっかけになればと思っています。もし転職したいと思っているなら、コラムの記事だけではなく、他の記事についても読んでみることをおすすめします。
また本当に転職しようかどうか迷っている人は、転職エージェントに相談するのがおすすめです。無料で相談を行っている転職エージェントがほとんどなので、是非活用したいものです。あなたの人生がかかっているのですから!

コラム記事一覧

いつまでも大企業として日本にあり続けるのだろうな、と思っていた会社が業績不振で大きく傾くことも増えているのが現代の経済事情です。どこの会社でも起こり得ることとなっていき、終身雇用の確約もできなくなっているいま、転職は、昔よりも一般的なものになってきています。その転職理由ですが、20代、30代、40代、50代の各年代で、表面的には共通している理由がたくさんあります。永遠のテーマ、収入転職理由の一番大...

労働者にとっては大きな問題となりうる「解雇の金銭解決制度」をご存知でしょうか。これが導入されると、企業はお金さえ払えば従業員を解雇出来るようになるという構図が出来上がります。現在は解雇されても労働者側が裁判を起こして、裁判所が無効とみなせば職場復帰を命じられます。しかし、実際は職場復帰せずに金銭を受け取り、退職している人が多いといわれてます。裁判で争って職場復帰しても人間関係の悪化から会社には居づ...

今の日本で「PPAP」と聞いて知らない人はいないと言って良いでしょう。あの機械的な音楽と、お世辞にも上手いとは言えない英語で「♪アイ・ハブ・ア・ペーン」と歌う「PPAP」ですが、世界的にメガヒットしてコピーキャット(モノマネ)映像まで便乗ヒットしています。正に社会現象を巻き起こしている「PPAP」を歌うピコ太郎氏ですが、御年43歳での大ブレークです。43歳で大成功を収めたテクニック、同じ40代で「...

年齢や性別、過去の職歴をはじめ希望する職種や勤務形態など転職を志す方の条件はそれぞれ異なりますが、採用するにあたり特に選考基準を大幅に影響を与える条件に年齢があります。働く意欲はあっても50代では年齢が高くなるほど条件はさらに厳しさを強いられることになり、また逆に20代だと経験不足やモラルの問題などで弾かれる事もあるのが現状です。各年代別における転職ではここ大きくアピールすると面接官にも好印象を与...

現状の仕事に満足していない方はそう少なくないと思われますが、現在転職を取り巻く状況は変わり続けています。ここでは各年代で転職の参考になりそうな時事をまとめていますので、これからの転職活動にあたっての参考にされてくださいね。スマホ社会ならではのアイデアで便利な転職転職サイトではどこも採用のマッチングに力を入れ、情報も充実させています。そんなサイトの中の一つ「エン転職」では素早く、そして採用率の高まる...

50代の転職者の活動期間は1年以上と言われています。昨今リストラや早期希望退職者の募集などで、会社を辞めざるを得ない人も多く現れるようになってきました。3カ月後には退職する事態になったとき、新しい仕事を退職時までに探すことはとても難しい時代です。転職をするべきか迷っている人は自分が転職に向いているか、向いていないかを活動前にきちんと見極めるようにしましょう。50代で転職をしてはいけない人多くの企業...

少しずつではあるものの、日本の景気も回復に向かっています。それに伴って転職成功率や転職者の年齢もアップしているのが現状です。これまでは年齢や資格の有無が転職に大きく影響してきましたが、現在では企業に必要な経験やスキルを有している人たちが採用されており、年齢や資格といったものが重要視されなくなっています。そしてここ最近、特に目立つのが30代、そして40代の人たちの転職です。これらの人たちは若い社員が...