転職の成功率がグッと高くなる、転職サイトを選ぶには?

転職サイトおすすめ画像 転職サイトはどれを選ぶといいんだろう?...、って迷っていませんか?転職サイト選びは、転職活動の出発点です。だからこそ、転職の成功を左右する重要なポイントになります。

 

「良い転職先が見つからない。」、「転職サイトに登録したものの、転職先が決まらない。」といった多く人が陥る状態...。これらの多くは転職活動の出発点である”転職サイトの選び方”で間違えてしまったからです。

 

このサイトは、転職で成功するための転職サイト選びをお手伝いします。このぺージの下で、20代、30代、40代の各年代に適した転職サイトのおすすめを紹介しています。そちらを参考にしていただきますと、転職サイト選びで間違えることはないでしょう。

 

転職サイトおすすめ案内

 

転職で成功する人がやっている、転職サイトの選び方

転職で成功する人は、自分の年齢に合った転職サイトに登録しています。求人活動を行っている各企業には、採用したい年齢層が設定されています。なので、企業が求めている年齢層と自分の年齢がマッチしていると、転職先が圧倒的に決まりやすくなるのです。(「需要と供給」の原理です。)

 

ポイントは、自分と同じ年代の人を採用したいと考えている企業はどこの転職サイトを使って求人活動を行っているのか?という視点です。つまり、登録する転職サイトに自分と同じ年代の人を採用したいと考えている企業が多ければ、採用される確率がグッと高くなるというわけです。

 

転職サイトのおすすめBest5!

そこで、企業の求めている年代の違いに着目し、20代、30代、40代におすすめの転職サイトBest5を紹介します。転職の成功率を上げるために、Best5のうち3つは登録しておきましょう。登録した転職サイトが多いと情報の整理でいっぱいいっぱいになります。

 

20代への転職サイトのおすすめ

 

30代への転職サイトのおすすめ

 

40代への転職サイトのおすすめ

 

 

【20代向け】転職サイトのおすすめBest5!

 

20代の転職サイト選びのポイント

20代の転職サイト選びは、20代を対象にした転職サイトがおすすめ。20代向けの転職サイトではない場合、社会人経験ゼロの人や、未経験の人を対象にしたサービスを実施していなかったり、悪かったりするから。

 

 

マイナビジョブ20'sがおすすめ

マイナビジョブ20’sの特徴

マイナビジョブ20’sは、20代・第二新卒のための転職サイトです。20代の転職希望者の多くは、初めての転職であることが多いです。そのため、このサイトでは無料の相談会なども行っています。20代の中でも社会人経験の年数ごとに区分されているので、自分にマッチした求人やプロからのアドバイスが得られます。20代で転職するなら、必ず登録しておきたい転職サイトです。

おすすめポイント

1. 20代の転職に特化!
2. 転職サイトに不慣れでも使いやすい!
3. 求人が簡単に検索できる!
4. 全て無料で、2分で登録できる!

 
 

ハタラクティブがおすすめ

ハタラクティブの特徴

ハタラクティブは、20代向けの転職サイトです。社会人経験ゼロのフリーターでもOK!未経験歓迎の求人が1,000以上ある転職サイトです。就活アドバイザーがマンツーマンで対応してくれ、人生相談から面接対策まで行ってくれます。求人サイトにない非公開求人も多数あり、すべてのサービスが無料です。マイナビジョブ20’sに併せて、登録しておきたい20代向けの転職サイトです。

おすすめポイント

1. 20代の転職に特化!
2. 社会人経験ゼロでもOK!
3. アドバイザーがマンツーマン対応!
4. 非公開求人多数!

 
 

アイデムスマートエージェントがおすすめ

アイデムスマートエージェントの特徴

アイデムスマートエージェントは、20代向けの転職サービスを行っていないように見えますが、しっかりと20代向けサービスも行っている転職サイトです。20代向けに転職のノウハウを提供したり、専門アドバイザーによる対応も行っています。アイデムスマートエージェントによると、80%以上の人が、未経験から1ヶ月以内に1次面接に進んでいるそうです。

おすすめポイント

1. 20代向けの転職ノウハウも提供!
2. アドバイザー対応あり!
3. 全てのサービスが無料!

 
 

リクルートエージェントがおすすめ

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントは、大手の転職エージェントです。大手の転職サイトでは、20代の転職を軽視されがちだという印象も受けます。しかし、リクルートエージェントの場合は、しっかりと第二新卒(20代向け)の案内も行われています。専任のアドバイザーの対応あり!非公開求人約10万件!大手の転職サイトでも使いやすいので、登録しておいてもいいでしょう。

おすすめポイント

1. 大手転職エージェント!
2. 20代向けサービスあり!
3. 約10万件の非公開求人あり!

 
 

DODAがおすすめ

DODAの特徴

DODAも、リクルートエージェントと同じく大手の転職サイトです。DODAでは、業種・職種ごとに専任のキャリアコンサルタントがマッチングを行うサービスを行っています。このサービスでは、転職相談から求人詳解、面接対策や応募書類作成のお手伝いをしてくれます。ただ、20代に特化しているというわけではありませんので、上手に活用することが求められます。

おすすめポイント

1. 大手転職サイト!
2. 転職支援サービスが充実!

 

 

>>転職サイト登録後に失敗しないためには?<<

 

 

【30代向け】転職サイトのおすすめBest5!

 

30代の転職サイト選びのポイント

30代の転職サイト選びは、大手転職サイトに登録しておくのが鉄板。ただし、大手転職サイトでは一般レベルの人を対象にしている。だから、さらに年収・キャリアをアップさせたい人は、専門業種に特化した転職サイトにも登録しておくのがおすすめ!

 

 

リクルートエージェントがおすすめ

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントは、大手の転職エージェントです。リクルートエージェントなどの大手転職サイトは、一般レベルの人を対象にしていますが、選択肢を増やすためにも登録しておくことのがおすすめです。専任のアドバイザーの対応もあり、非公開求人約10万件もあります。大手の転職サイトの中でも使いやすいので、活用しない手はないでしょう。

おすすめポイント

1. 大手転職エージェント!
2. 専任アドバイザーの対応あり!
3. 約10万件の非公開求人あり!

 
 

DODAがおすすめ

DODAの特徴

DODAも、リクルートエージェントと同じく大手の転職サイトです。DODAでは、業種・職種ごとに専任のキャリアコンサルタントがマッチングを行うサービスを行っています。このサービスでは、転職相談から求人詳解、面接対策や応募書類作成のお手伝いをしてくれます。30代の人は、DODAかリクルートエージェントに登録しておくといいでしょう。もちろん併用してもいいでしょう。

おすすめポイント

1. 大手転職サイト!
2. 転職支援サービスが充実!
3. 面接対応、応募書類作成までお手伝い!

 
 

アクシスコンサルティングがおすすめ

アクシスコンサルティングの特徴

アクシスコンサルティングは、コンサルティング業界への転職に特化した転職サイトです。30代での転職希望者の多くは、さらに年収・キャリアをアップさせたいと思っていることでしょう。その選択肢の1つとして、コンサルティング業界への転職も考えてみてはいかがでしょうか。実際、30代でコンサル業界へのキャリアアップを行う人が多いです。30代は、ある程度のビジネス経験と、成長の余地を強みとして生かせるからです。特にIT業界出身者はコンサル業界へ転職する人も多いようです。

おすすめポイント

1. 10000名の転職志望者を支援した実績!
2. 非公開求人が全体の77%!
3. 質の高いアドバイスが得られる!

 
 

JACがおすすめ

JAC Recruitmentの特徴

JAC Recruitmentは、外資系企業や海外進出企業などのグローバル転職が強い転職サイトです。30代の転職希望者の中には、外資系企業で働いたり、グローバルな働き方を望んでいる方も多いことでしょう。そのような人には、JAC Recruitmentがおすすめです。総勢400名のコンサルタントがサポートしてくれます。この転職サイトを利用して転職した人の多くが、30歳以上で、管理部門、営業職、業界スペシャリスト、エンジニアとしての経験を備えた方が多いようです。該当者は、是非登録しておきましょう。

おすすめポイント

1. 外資系企業や海外進出企業などグローバル転職に強い!
2. コンサルタントのサポートあり!
3. 業界屈指の豊富な求人数!

 
 

メイテックネクストがおすすめ

メイテックネクストの特徴

メイテックネクストは、機械・電気・自動車などの製造業系に強い転職エージェントです。エンジニアとして、更なる年数アップ、キャリアアップを目指す方におすすめです。メイテックネクストは、リクナビNEXTエージェント総合満足度が3年連続No.1です。また、エンジニア専業求人も常時6000件以上で、No.1です。機械・電気・自動車などの製造業系の経験者は、登録しておくと強みを活かせます

おすすめポイント

1. 総合満足度、3年連続No.1!
2. エンジニア専業求人数No.1!

 

 

>>転職サイト登録後に失敗しないためには?<<

 

 

【40代向け】転職サイトのおすすめBest5!

 

40代の転職サイト選びのポイント

40代の転職サイト選びは、積極的に専門業種に特化した転職サイトに登録しておくのがおすすめ!豊富な経験とマネジメントスキルを持つ40代を求めているのが、専門業種に特化した転職サイトだから。もちろん、大手の転職サイトにも登録しておくと良い。

 

 

リクルートエージェントがおすすめ

リクルートエージェントの特徴

リクルートエージェントは、大手の転職エージェントです。リクルートエージェントは、40代のビジネススキルが高い人を求めている傾向にあります。なので、40代の人は積極的に大手のリクルートエージェントに登録しておきましょう。実績豊富なアドバイザーからのサポートが得られますし、非公開求人は業界最大級の9万件以上あります。また面接通過率が35%アップしている人気セミナーも是非受けたいものです。

おすすめポイント

1. 実績豊富なアドバイザーからのサポート!
2. 業界最大級9万件以上!
3. 面接通過率が35%以上のセミナーあり!

 
 

JACがおすすめ

JAC Recruitmentの特徴

JAC Recruitmentは、外資系や海外進出企業などのグローバル転職に強い転職サイトです。40代は、経理、人事、総務、営業職、または業界スペシャリストやエンジニアとしての豊富な経験が強みです。エグゼクティブとして活躍できるだけの能力を兼ね備えているので、更なる年収アップやキャリアアップを目指したい方は、ハイクラス転職が可能なJAC Recruitmentがお勧めです。

おすすめポイント

1. グローバル転職に強い!
2. ハイクラス転職が可能!
3. 転職のプロフェッショナルがサポート!

 
 

DODAがおすすめ

DODAの特徴

DODAも、リクルートエージェントと同じく大手の転職サイトです。DODAでは、業種・職種ごとに専任のキャリアコンサルタントがマッチングを行うサービスを行っています。このサービスでは、転職相談から求人詳解、面接対策や応募書類作成のお手伝いをしてくれます。こちらも大手になりますので、40代の方は、リクルートエージェントと比べて、使いやすい方を選ぶと良いでしょう。

おすすめポイント

1. 大手転職サイト!
2. 転職支援サービスが充実!

 
 

ビズリーチがおすすめ

ビズリーチの特徴

ビズリーチは、会員制のハイクラス転職サイトです。ハイクラスのビジネスマンや人材を求めている企業と、転職希望者をマッチングしてくれる会員制の転職サイトです。ビズリーチに登録しておくと、4,300社以上の一流企業の求人が閲覧できます。またヘッドハンターからのスカウトが届きます。40代は実績がありますので、ヘッドハンティングという転職手法も活用するのもおすすめです。

おすすめポイント

1. ハイクラス転職が可能になる!
2. 4300社以上の一流企業の求人が閲覧可能!
3. ヘッドハンティングされる可能性もあり!

 
 

アクシスコンサルティングがおすすめ

アクシスコンサルティングの特徴

アクシスコンサルティングは、コンサルティング業界への転職に強い転職エージェントです。40代は、これまでの経験が強みなので、経験を活かせる1つがコンサルティングではないでしょうか。アクシスコンサルティングは、これまでに10000名の転職志望者を支援した実績があり、非公開求人も全体の77%を占めます。MVAを受賞した質の高いキャリアコンサルティングが受けられるのも特徴です。

おすすめポイント

1. 40代の強みを活かせるコンサルティング!
2. 10000名の転職支援実績!
3. 非公開求人が全体の77%!
4. 質の高いキャリアコンサルティング!

 

 

>>転職サイト登録後に失敗しないためには?<<

 

 

 

転職サイト登録後に失敗しないためには?

実は、転職サイトに登録した後にも、転職の成功を大きく左右するポイントがあります。そして、多くの人が転職サイト登録後に大損しています。なので、このぺージの最後に転職サイト登録後についてお話しします。

 

転職サイトを味方につけた人が、転職に成功する!

転職では、転職サイトを味方につけた人が成功します。厳密に言いますと、転職サイトを運営している会社の担当者や転職コンサルタントを味方につけた人が、圧倒的に転職に有利になります。

 

転職が有利になる情報は、転職サイトを運営している会社が持っています。なので、転職サイト運営会社の担当者やキャリアコンサルタントから貴重な情報を提供してもらえるというわけです。

 

また担当者やキャリアコンサルタントからの手厚いサポートを受けられるようになります。彼らも人間なので、好感度の高い人にはもっと協力してあげようという気持ちになります。

 

「誰を味方につけるかで仕事の成否が決まる」というのは社会人なら誰もが知っていることですが、転職においては「転職サイトを味方につけた人が成功する」のです。

 

転職サイトを味方につける方法

転職サイトを味方につけるには、次の3つのポイントがあります。

 

転職サイト登録後は、必ず転職サイトの案内に従う!

転職サイト登録後には、メールや電話などで、様々な案内があります。案内には始めからしっかりと応じるようにしましょう。転職サイト運営側は転職希望者のやる気を見ています。転職サイト運営側も仕事なので、やる気のない人よりも、やる気のある人に時間と労力を割いた方が効率が良いからです。

 

転職サイト運営側との連絡こそ、真剣に対応する!

各転職サイトによりますが登録すると、本人確認の連絡があったり、面談を行う場合があります。転職サイト運営側との連絡は最重要です。ここで担当者に気に入ってもらえれば、転職サイトを味方につけることに成功したことになります。なので、転職サイト運営側との連絡こそ、真剣に対応しましょう。

 

特に、メールを返信しなかったり、電話に出なかったり、面談に行かなかったりする人が多いのが実情です。そのような人は、社会人として失格なので、転職サイト運営側も味方にはなりません。そもそも転職を希望するに値する人材ではないと評価されてしまいます。

 

転職に成功する人は、すべてに対してしっかりと対応しています。ここをしっかりするかどうかだけで、ライバルとの差が圧倒的に大きくなると言えます。

 

転職サイト運営側との面談こそ、気合いを入れる!

転職サイトによっては登録後に面談をする場合があります。もし面談をする際は、気合いを入れて面談に挑みましょう。面談で「この人は転職に成功する人だ!」、「やる気のある人だ!」と思ってもらえれば、転職サイト運営側はしっかりとサポートしてくれます。これが転職サイトを味方につけるということです。

 

なので、面談に行かないのは論外として、だらしない服装で行くのもNG!まれにそのような人がいます。自分を魅力的に魅せる、自己演出にこだわって下さい。

 

 

>>転職サイトのおすすめBest5 に戻る<<

 

 

※新しく勤務を希望する株式会社が薬剤師関連・Web技術関連などの特定の業界・業種である場合、詳細は各転職サイトの公式サイトを利用して下さい。各公式サイトには業界・業種別に特集されていたりします。

 

転職サイトに関するQ&A

転職サイトに関するQ&Aを紹介します。気になる疑問がある方は、参考にして下さい。

 

女性向けの転職サイトのおすすめは?

女性が転職サイトを利用する際には、どの転職サイトを利用するといいのでしょうか?転職サイトには、女性向けのものがあります。高卒の女性やママさんでも利用できるようなサイトもありますので、そちらを参考にして下さい。当サイトでは、女性向け転職サイトBEST3を紹介します。

 

⇒女性向け転職サイトBEST3はこちら

 

50代の転職サイトの選び方とは?

一般的に、50代は転職が難しいとされています。そこで、50代でも効果的な転職サイトの選び方についても紹介しておきます。50代が転職サイトを選ぶときに、どのように選べばいいのでしょうか?50代向けの転職サイトの選び方について解説します。

 

⇒50代の転職サイトの選び方とは?

 

2chでの転職サイトの評判は?

2chでの転職サイトの評判について調べてみました。2chでは転職サイトに対してどのように評価しているのでしょうか?2chの評価を見るときには、客観的な立場に立って、「それって本当?」という視点を持って参考にして下さい。そして、2chを参考に、その情報が正しいのか、自分でも調べてみて下さい。

 

⇒2chでの転職サイトの評判は?

 

海外・外資系転職向けの転職サイトは?

海外・外資系転職向けの転職サイトには、どのようなものがあるのでしょうか?海外・外資系転職をお考えの方は是非参考にして下さい。一般的な転職サイトを使うよりも、海外・外資系転職に強い転職サイトを使うことで、海外・外資系転職の成功率が高くなるでしょう。

 

⇒海外・外資系転職向けの転職サイトは?

 

技術者の転職におすすめな転職サイトは?

技術者の転職におすすめな転職サイトについて紹介します。技術者の転職を有利に進めるなら、技術者転職向けの転職サイトを利用することで、技術者転職の成功率が高くなります。技術者転職を考えている方は是非ご覧ください。

 

⇒技術者の転職におすすめな転職サイトは?

 

Web・IT・SE転職におすすめな転職サイトは?

Web・IT・SE転職におすすめな転職サイトを紹介します。Web・IT・SE転職には、Web・IT・SE転職に強い転職サイトを利用することで、Web・IT・SE転職の成功率が上がります。Web・IT・SE転職をお考えの方は参考にして下さい。

 

⇒Web・IT・SE転職におすすめな転職サイトは?

 

第二新卒におすすめな転職サイトは?

第二新卒におすすめな転職サイトを紹介します。第二新卒の方にとっては、第二新卒専門の転職サイトを利用することで、第二新卒の方の転職の成功率が上がります。第二新卒の方向けの転職サイトを3つ紹介しているので、第二新卒の方は是非参考にして下さい。

 

⇒第二新卒におすすめな転職サイトは?

 

転職サイトおすすめ案内

その他の転職サイトおすすめ一覧

 
リクナビNEXT

リクナビNEXT

リクナビNEXTの特徴

リクルートが運営しているリクナビNEXTは、比較サイトにおいて常時上位にランクインされている転職サイトになります。
転職者のうちの80パーセントもの人がリクナビNEXTの利用経験があるというのですから、その知名度たるや相当のものといえるでしょう。また、登録している人にメールを送信するスカウトサービスの先駆的存在でもあります。
掲載されている求人の数は5000件以上にものぼり、およそ2000件が新規の求人に該当します。その内実は、著名な企業からベンチャーに至るまで、規模についても大小様々な企業が軒を連ねています。
また、募集職種ないし業種からしても多岐に渡っていますから、転職支援サイトの利用を検討している人はまずリクナビNEXTへの登録をしておくとよいでしょうね。

 

 
マイナビエージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェントの特徴

株式会社マイナビの運営するマイナビエージェントは、主として中小企業が求人量の多くを占めている転職支援サイトです。
競合他社のサービスとは異なり、20代や第2新卒に至るまでサポートしてくれます。
マイナビエージェントでは、求人の見極めや志望動機、それに職務経歴書においてどのようにアピールしていくかをクライアントからの観点から教示してくれるために、求人の対策には余念がありません。
また、転職支援サービスにおいて、転職が履行されるまで無期限であることもマイナビエージェントのメリットといえるでしょう。これが結果として求職者のみならずクライアントである企業からも好評を得ている理由なのです。
赤字覚悟で転職支援サイトに取り組んでいる姿勢も好感が持てるところではありますが、このような状況であるがゆえに狙い目の転職サイトともいえるでしょう。

 

 
パソナキャリア

パソナキャリア

パソナキャリアの特徴

パソナによって運営されているパソナキャリアは、転職支援としての実績が40年近くにもなります。人材派遣業によって得た経験をもとに、およそ4万3000件を超え得る求人数を具備しています。
8割方が非公開求人であるために、パソナキャリアにしか存在しない求人もあるのです。業界や業種に応じて多岐に渡る求人が存在するとともに多くの転職実績を有しています。
パソナキャリアは、主としてIT関連やメーカー、それに医療分野や福祉、営業などに強みがあり、オフィスワークの分野において注力しているのですが、基本どのような分野であろうとも専任のアドバイザーが在籍しているために、手厚い転職支援が受けられます。
具体的には、転職するに際してのノウハウや履歴書や職務経歴書の書き方などについて注視し、情報収集に留まらず、年収についても交渉してくれます。その上、これらのサービスはいずれも無料であるのですよ。

 

 
マスメディアン

マスメディアン

マスメディアンの特徴

60年以上継続している宣伝会議などの専門誌の発行を行っているグループに所属するマスメディアンは、その名前の意味するとおり、広告やマスコミ、クリエイティブ関連に適した転職支援サイトです。
これらの業界に特化し強大なネットワークを有しているために、転職支援の実績においてもトップクラスのものであり、マスコミ分野などにおける宣伝や広報、それにクリエイターなどについても、大手かつ良質な求人が厳選の上用意されています。
また、非公開求人においても顕著であるために、広告やマスコミへの就業を検討している人であれば、マスメディアンに在籍するコンサルタントによるアドバイスを積極的に受けるとよいでしょう。
求人件数は、およそ1100件なのですが、そのほかにも非公開求人が存在しています。

 

 
クリーデンス

クリーデンス

クリーデンスの特徴

クリーデンスは、アパレルやファッション関連の業種を専門に取り扱う転職支援サイトになります。大手や外資系に該当するアパレル関連の求人数は、質量ともに業界内でトップクラスに位置しており、デザイナーやパタンナーはもちろんのこと、営業やプレス、マーチャンダイザーに至っても求人が充実しています。
公開されている求人数は450件程度なのですが、そのほかにも非公開求人が存在しています。
クリーデンスでは、入念なカウンセリングが施されるばかりでなく、キャリアコンサルタントによるマンツーマンでのサポート体勢までもそろいながら、いずれのサービスにおいても無料で利用可能です。
アパレル関連への就業を希望しているのであれば、相当推奨される転職支援サイトになり得るでしょう。

 

 

 
とらばーゆ

とらばーゆ

とらばーゆの特徴

リクルートによって運営されているとらばーゆは、女性のための転職支援サイトとなります。全国規模で女性用の職種の求人を数多く掲載しているために、女性の求職者のために役立つサイトになっています。
その職種を具体的に列挙すれば、販売や事務職、それに美容師やエステなどといった様々な女性用の求人が掲載されており、女性の職探しや転職に関する悩みについても支援しています。
とらばーゆでは、キャリアアップを希望していたり、育児によって休職を長期間余儀なくされたなどといった女性ならではの事項に照らして、求人を厳選しており、その数は4700件程度になるとされています。
そのほか、転職の成功体験談や面接時に注視すべき点、実際に就労してどのような感じであったかなどといったように、具体的事例に即した情報なども豊富に掲載されていることもあって、女性からの評判も上々です。

 

 
パソナテック

パソナテック

パソナテックの特徴

パソナグループが運営しているパソナテックは、主としてIT関連、エンジニア向けの転職支援サイトになり、IT関連や機械、電子・電気分野に注力された求人が特徴です。
クライアントは常に600社を下回らない状況でありつつ、求人の分野についても60種類に渡り、IT分野や製造分野においては、他の追随を許さないほどに網羅されているといえます。
雇用形態においても、正社員を始め、派遣や契約社員はもちろんのこと、在宅勤務などについても選択可能であるために実に幅広い扱いがあるのですよ。
そして、パソナテックは満足度に至っても口コミにおいて首位を独走しているほどであり、入念なコンサルティングに定評があります。
特にIT関連でのエンジニアに適している転職支援サイトといえるでしょう。

 

 
ジャスネットキャリア

ジャスネットキャリア

ジャスネットキャリアの特徴

ジャスネットキャリアは、税理士を始め、経理や公認会計士などの士業に適している転職支援サイトになります。
経理や税務担当、財務などに知悉した正社員の求人はもちろんのこと、紹介予定派遣に至っても掲載されています。全国展開されているために、数多くの企業や法人などにより2400以上ものコネクションを有しています。
ジャスネットキャリアでの登録者の年代は20代はもちろんのこと、40代に至るまで多岐に渡っているために、それぞれのキャリアに基づいた求人を豊富な選択肢のなかから自在に紹介することが可能となっています。
求人数は、およそ1400件になるのですが、そのほかにも非公開求人が存在しています。
特に企業の経理や、税理士などに適している転職支援サイトとなります。

 

 
第二新卒ナビ

第二新卒ナビ

第二新卒ナビの特徴

第二新卒ナビは、その名のとおり、第2新卒に特化しているばかりでなく、既卒者を含めた20代の利用を主眼とした転職支援サイトとなります。
どのような職種に精通しているかや求人数は非公開になっているのですが、ほかのサイトと比べれば、そのサポート体制が優越しているとされ、一人につき事実20時間相当ものサポートを履行しているというのです。
その内実は、2時間相当ものカウンセリングを始め、どのような求人が揃っているかや、職種の選択方法、履歴書や職務経歴書の書き方から、面接での応対方法、交渉の仕方に至るまで幅広く扱っています。
第二新卒ナビでは、既卒や第二新卒の就職希望者であれば、これらのサービスのいずれも無料で利用可能です。

 

 
スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護

スマイルSUPPORT介護の特徴

認可された保育園を始め老人ホームまでも運営している長谷川ホールディングスによって運営されているスマイルSUPPORT介護は、介護業界の中でも格別の求人数を有しています。その求人数たるや6万件をも超え得るほどであり、全国規模において展開しています。なかでも首都圏において顕著な求人数を誇っているようですね。
どのような職種であっても、求人はある種早いもの勝ちのようなものですが、スマイルSUPPORT介護における求人数は6万件以上と非常に多いために、何らの妥協もしないまま要望どおりの求人に辿りつくことが可能なのです。
また、公開されていない高待遇の求人も多くあるばかりか、正社員のみならず、派遣やパートなどの雇用形態までも網羅していることが特徴です。

 

 
保育士バンク

保育士バンク

保育士バンクの特徴

保育士バンクは、日本最大級の保育士に適した転職サイトです。その保育士とは、厚生労働大臣によって認可を受けた保育士を指します。首都圏を中心に全国展開されているのですが、それぞれに保育士の経験のあるコンサルタントが在籍しています。
保育士バンクでの求人数は延べ8000件程度ですが、これに加えて非公開求人も多数取り揃えてあります。
元保育士には、女性のみならず男性も在籍しているために、保育士ならではの転職事情を聞くことが可能なのです。そして、転職支援サイトでありながら、電話のみでも相談可能なところがメリットでもあります。
保育士バンクは、保育士はもちろんのこと、幼稚園の教諭を目指している人や看護師志望者にも適している転職支援サイトです。全国的に網羅されているところが保育士バンクのメリットですね。

 

 
保育士コンシェル

保育士コンシェル

保育士コンシェルの特徴

人材紹介などの事業を行っている株式会社プリグレートによって運営される保育士コンシェルは、保育士専門の転職支援サイトなのですが、特に注力しているのが待遇面になります。
保育士コンシェルには、ボーナスが給与の3ないし4.5ヶ月分に相当する手厚い処遇の得られる求人が多く取り揃っている上に、5000件もの保育園との連携を有しているのです。
保育士コンシェルの求人に関してですが、求人票に非掲載の情報であっても、詳細を教えてくれるのです。保育士コンシェルによって紹介された人からの満足度はほぼ100パーセント近くに至っています。
保育士コンシェルでは、登録してからおよそ1時間という非常に迅速な対応が定評です。そのほかLINEアプリを用いた相談も可能であるために気軽に利用しやすいそうですよ。

 

 
ナースパワー

ナースパワー

ナースパワーの特徴

ナースパワーは民間では日本初の看護師専門の転職支援サービス会社で、その名の示すとおり、看護師の転職に適した転職支援サイトになります。延べ36000を超え得る求人を全国展開しているために、およそ10万人相当もの看護師が登録しています。
看護師の転職サポートが行われている拠点には、13箇所にも上ります。
ナースパワーのコーディネーターは30年以上もの実績に基づいてサポートしてくれるのですが、いずれも無料で行われていることが強みといえます。
看護師に推奨される転職支援サイトとなりますが、看護師のみならず保健師や助産師、ケアマネージャーなどというように介護の転職支援にも吝かではないのですよ。看護師であることも優遇されつつ、資格がなくともそのほかの職種でも対応可能な点がメリットといえます。

 

 
リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師の特徴

リクルートグループの運営によって全国的に4万件近くもの薬剤師の求人を展開するリクナビ薬剤師は、薬剤師に最も特化している転職支援サイトとなります。
キャリアアドバイザーに至っても、薬剤師の事情に優れて知悉しており、登録者の要望に則ったアドバイスの提供を迅速に行なってくれるのです。
リクナビ薬剤師にしか存在しない求人も多くあるばかりでなく、競合他社とは異なり選考情報や各就業先に係る情報なども豊富にあるために薬剤師の求人情報においては他の追随を許さないものといっても過言ではありません。
就業先には、調剤薬局を始めとして、医療関係やドラッグストアなどが存在しています。
また、公開されていない求人もあるために相談してみることをオススメします。

 

 
医師転職ドットコム

医師転職ドットコム

医師転職ドットコムの特徴

1996年から医師の転職のためのサービスを実施しているメディウェルによって運営されている、医師転職ドットコムは、日本で最も医師に適している転職支援サイトになります。全国規模でおよそ4万件もの医師の求人が存在しており、2万人を超え得る転職実績を有しています。そのために医師の求人数は他の追随を許しません。
また、転職による年収の向上においても、150パーセント近くにも至っています。
そして、医師転職ドットコムでは、各求人先の病院における情報についても調査を尽くしているために土地勘もさながら、データベースが豊富に蓄積されているのです。
当然、医師転職ドットコムは医師からの信頼が厚く、口コミや評判も上々な転職支援サイトです。

 

 
イーキャリアJobsearch

イーキャリアJobsearch

イーキャリアJobsearchの特徴

イーキャリアJobsearchは、数多くの転職支援サイトや求人情報を横断検索することによって一括して閲覧できる、日本国内において最大の求人ポータルサイトとなります。
日本全国でおよそ70万件もの求人情報が掲載されているために、どのような場所からであろうとも、職種を問わず求人情報を閲覧できます。
また、イーキャリアJobsearchでは、匿名であってもレジュメさえ公開すれば、クライアントである企業の担当者から採用前提での面談を取り付けることも可能なのです。
イーキャリアJobsearchでは、そのようなスカウトもあってか、多忙なために数多くある転職支援サイトを用いることが困難である人にとっても、推奨される転職支援サイトといえます。

 

 
キャリアインデックス

キャリアインデックス

キャリアインデックスの特徴

キャリアインデックスは、豊富にある他の転職支援サイトをまとめて利用可能なサイトです。
日本国内における主だった転職支援サイトを扱っているばかりでなく、これらに対して一括して登録もできるのですよ。
およそ40万件もの求人が掲載されており、特筆すべきは職業安定所の求人にもインターネットで応募することも可能なのです。
複数のサイトに及んでいながらも求人に対するフォーマットが統一されているために、迅速な応募を実現できることでしょう。
当然、キャリアインデックスには、各転職支援サイトにおける非公開求人については掲載されてはいませんが、多くの転職支援サービスで求人にどのようなものがあるかを把握しておきたい多忙な人に適している転職支援サービスといえるでしょう。

 

 
シゴト.in

シゴト.in

シゴト.inの特徴

シゴト.inは、主要な転職支援サイトや職業安定所などの求人を網羅的に検索可能な転職支援サイトになります。40万件以上もの求人情報の取り扱いがあり、これらを横断検索可能なことがメリットであって、転職するに際しては、相当強力なものといえるでしょう。
検索については、ハローワークのそれを凌ぐともされており、何らのストレスすら感じずに求人を探し当てることが可能なのですよ。
全国規模であり、取り扱い分野については、医療や介護を始めとした福祉関連に特化しているというべきです。
公開求人数は22万件程度ではあるのですが、これに加えて非公開な求人もあるのです。
シゴト.inでは、現在就業中である人であっても勤務を続けながらも転職活動を実現していくための匿名スカウトも実施されています。

 

 
ワークゲート

ワークゲート

ワークゲートの特徴

ワークゲートは、転職を始め、派遣やアルバイトの求人情報をも包含した求人情報サイトになります。
全国規模で職種に至っても網羅的に揃っており、およそ5万5000件もの求人情報が掲載され、大手から零細企業に至るまで数多の掲載があります。これらの求人情報は毎日更新されているのですよ。
採用にあたっては、迅速性を心がけているばかりでなく、実際の応募に際しては事前に疑問点に関して採用先に尋ねることも可能なのです。
そのほか、ワークゲートでは企業のjob changeなる転職サイトをも運営しており、それぞれの企業でのホームページと連携されていることが特徴です。
そして、ワークゲートでは、募集が終了したものについてはリアルタイムに反映されるために、時間を無駄にすることなく活用することができるのです。

 

 
コトラ

コトラ

コトラの特徴

コトラでは、金融関係を始め、経営やコンサル業界での求人を専門に掲載している転職支援サイトになります。
このうち、金融機関での転職にとても特化しているために、銀行や証券関係、それに保険業などはもちろんのこと、投資部門や不動産金融、投資信託などというように子細に区分してある求人情報の掲載が特徴的となっています。
また、コトラでは無料での転職支援サービスも実践されているのですが、電話にとどまらず、実際に面談した上での転職市場における現状の動向や、クライアント企業による求人情報や選考状況がどのようになっているかなどといった新鮮な情報を得られるのです。
そのために、コトラは金融関係における第1級の転職を要望する人に特化した転職支援サイトになります。
現時点では、北海道と東北、それに沖縄を除いた全国規模で展開しています。

 

 
@type

@type

@typeの特徴

転職情報誌などでも著名な@typeですが、母体はキャリアデザインセンターの運営によるものです。
転職支援としてのサービスはもちろんのこと、@typeで求人サイトを設けています。これらのサービス両方を利用することによって、さらに転職に優位な情報を得られることでしょう。
@typeでは、1万4000件を超え得る求人数を有していますが、競合転職支援団体と比較しても公開していない求人数が多くを占めています。
IT関連や不動産、広告や金融に加えてエンジニア関連などといったように幅広い転職実績を展開しています。転職するに至った人々からの満足度も高いといえます。
転職を支援するアドバイザーは業種に応じて専任しているのですが、その多くは首都圏において在籍しているようです。

 

 
女の転職@type

女の転職@type

女の転職@typeの特徴

女の転職@typeは、とにかく正社員で勤務したい女性に特化した転職支援サイトになります。
そのためにクライアントに至っても女性を進んで採用していたり、産休などを始めとする女性のための福利厚生の取り組みに吝かでない企業を取り上げています。
そればかりでなく、 女の転職@typeでは年収が500万円以上得られるような好条件な求人が多く掲載されているのです。
その8割相当の求人が非公開ではあるのですが、およそ1000件もの求人数を誇っており、それぞれの業界に精通したアドバイザーによる手厚いサポートが入社を完了するまで受けられます。
女の転職@typeでは、転職や職探しに適したノウハウや、各インタビュー記事なども掲載されており、転職を検討している女性に適している転職支援サイトです。

 

 
ハローワークインターネットサービス

ハローワークインターネットサービス

ハローワークインターネットサービスの特徴

厚生労働省によって運営されているハローワークインターネットサービスは、就職支援かつ雇用の安定化を計ったオンラインのサービスとなります。ハローワークでの求人をインターネット上で閲覧できることが最大の特徴です。
求人情報を検索できることは無論のこと、雇用保険に係る手続、果ては助成金に係る手続までも実行できるというのです。職業安定所で紹介されている求人票さえあれば、閲覧や応募もできるのです。
対応地域やどのような職種に精通しているか、それに求人数などは公開されていませんが、これらの求人情報は随時更新されているようです。
ハローワークインターネットサービスを利用することにより、たとえ自宅にいながらにしてもハローワークの求人情報を随時閲覧及び検索ができるのです。

 

 
タウンワーク

タウンワーク

タウンワークの特徴

リクルートによって運営されているタウンワークは、社員はもちろんのこと、アルバイトやパート、派遣を対象として求人を探すことのできるサイトです。
現在ではインターネットサイトがあるのですが、従来は書籍にて情報が展開されていたために、その頃からのノウハウや強みをインターネットへも活用しています。
全国で50万件以上もの募集があるために日本国内において最も大きな求人サイトとなり、競合する求人サイトと求人数で比較しても圧倒的に凌駕しています。
タウンワークは、正社員という雇用形態にこだわらずに職探しを検討している人に適しているといえるでしょう。
登録から求人検索などというように、いずれのサービスであっても無料で利用可能です。

 

 
エン転職

エン転職

エン転職の特徴

エンジャパンの運営するエン転職は、全国での求人数が5000件程度と控えめではあるものの、各地域において、担当者がそれぞれの企業に納得行くまで取材をした結果、極めて信用性のある口コミや社員による情報を掲載している転職支援サイトとなります。
その結果、エン転職のみに掲載されている求人は、約8割にも上るというのですよ。
エン転職の会員に登録することによって、登録者の職歴などの経験に応じたレジュメの作成に対して教示をし、応募先の企業でどのような面接が実施されるかを事前に把握できる情報も閲覧できるのです。
エン転職では、採用先の企業のほうから直截にコンタクトを取ってくることもままあるようです。
エン転職では、多角的な情報を掲載することに吝かでなく、就業後のミスマッチをなるべく防止するように努めています。

 

 
ワークポート

ワークポート

ワークポートの特徴

ワークポートは、各業界専門の転職コンシェルジェがいて、そのコンシェルジェがサポートしてくれるサービスです。運営会社は、株式会社ワークポートで設立2003年の企業です。ワークポートのWebサイトは、IT業界、ゲーム業界、スマホ業界などの業界に特化したページがあり、情報が探しやすくなっています。また、メーカーへの転職、女性の転職、営業の転職、販売・サービス職の転職といった切り口でも情報を探すことができます。転職実績が25万人以上あり、企業や転職社から信頼されている証明になると思います。評判をみると、IT・ゲーム・スマホ業界を志望する人には多くの案件が紹介されるので他社よりいいサービスを受けられるとのことですが、それ以外を志望する人は他サービスを利用した方がよさそうです。

 

 
転職EX

転職EX

転職EXの特徴

転職EXは、圧倒的な転職案件件数を保持するサイトです。運営会社は、株式会社じげんで、設立2006年のスタートアップ企業です。転職EXは、大手転職サイトの情報を横断検索できます。DODA、マイナビ転職、@type、イーキャリア、PASONA CAREERなどのサイトにある情報を一括検索し、応募できます。検索条件も勤務地、職種、業種、雇用形態、年収などの条件を設定できます。職種の選択は細分化されていて、情報が探しやすいようになっています。株式会社じげんは、設立当初から様々なWebサービスを提供しているためか、転職EXのサイトも非常に見やすく、使いやすいサイトになっています。

 

 
Indeed

Indeed

Indeedの特徴

Indeedは、求人情報に特化した検索エンジンです。運営会社のIndeedは、リクルートホールディングスの子会社です。Indeedは世界中で利用されているサービスで、毎月2億人以上のユニークユーザがいて、世界60ヵ国以上、28言語以上でサービスを展開しています。日本でもIndeedの利用者は1000万人以上いると言われています。サイトでの検索で該当案件が表示され、すぐにほしい情報があるかどうかわかります。それに加えて条件を設定すれば定期的にメールで該当する案件情報が送信されてきますので、その瞬間になくても、条件に合致する求人が発生したときに、リアルタイムで情報が届きますので、チャンスを逃さない仕組みになっています。

 

 
LinkedIn(リンクトイン)

LinkedIn(リンクトイン)

LinkedIn(リンクトイン)の特徴

LinkedIn(リンクトイン)は、世界最大級のビジネスに特化したソーシャルメディアです。現在、LinkedInは、マイクロソフトが買収したため、マイクロソフトの子会社です。LinkedInは、世界中で4億人が使うサービスで、グローバル環境で働きたい人にとっては、外資系企業や海外企業からダイレクトに連絡がくる可能性があり、該当する人にとっては非常に有用なサイトです。Facebookはプライベート・仕事のつながりが混在してしまいますが、LinkedInはビジネスのつながりだけにできるのが利点で使いやすい点です。日本ではまだ利用者が他のサービスに比べて少ないですが、逆に言えば、登録しておけば、他の人より転職の可能性が明確に増えると言えます。

 

 
イーアイデム正社員

イーアイデム正社員

イーアイデム正社員の特徴

イーアイデム正社員は、正社員限定の求人に特化したサイトです。運営会社は、株式会社アイデムです。イーアイデム正社員のサイトは、職種や勤務地に加えて、子育て支援があるか、語学力が活かせるかなどのワーキングスタイルに関する条件や社風などの条件を設定して検索することができます。地方別にそれぞれサイトがあるので、より地域に密着した情報が得られますので、UターンやIターンを考える人にとってオススメのサイトです。正社員の求人で言えば大手サイトに比べれば質も量も劣っているのは間違いなく、そのため、キャリアのある人が応募するサイトではなく、未経験の人や正社員でなかった人が応募する場合にメリットがあるサイトと言えます。

 

 
ジョブダイレクト

ジョブダイレクト

ジョブダイレクトの特徴

ジョブダイレクトは、転職サイト、ハローワーク、企業Webサイトの情報をまとめて横断検索できるサービスです。運営会社は、株式会社ジョブダイレクトです。ジョブダイレクトを利用すると、リクナビNEXT、マイナビ転職、@type、DODA、はたらいく、とらばーゆ、Green、ジョブセンス、女の転職などのサイトの情報をまとめて検索でき、効率よく情報が探せます。求人数は50万件以上です。様々な条件で検索ができる点が便利ですが、他にはないものというと、ジョブダイレクトでよく検索されているキーワードベースで求人がまとまっていて参照できるのは便利だと思います。評判をみると、自分のプロフィールを登録したときに自動的に表示される求人や自分に似た人が閲覧している求人が表示される昨日が便利で使いやすいという声があります。

 

 
IT転職ナビ

IT転職ナビ

IT転職ナビの特徴

IT転職ナビは、IT・インターネット・ゲーム業界に特化した転職支援サービスです。絵運営会社は、株式会社kipply(キプリィ)です。IT・インターネット・ゲーム業界の技術職の求人を中心にその他職種の求人も多数掲載されています。37000件以上の求人が掲載されています。評判を参照すると、他では紹介されないクリエイティブ系やゲーム系の職祝を紹介してもらえるということが特長のようです。一方、本社が東京であるため、東京周辺在住の方は問題ありませんが、地方在住の方への求人は適切なものが紹介されないケースがあり、地方在住社からの不満もあるようです。東京周辺で仕事ができる人に限定すれば、レアな職につける可能性があるという点は魅力的です。

 

 
日経キャリアNET

日経キャリアNET

日経キャリアNETの特徴

日経キャリアNETは、転職求人情報や転職セミナー情報を提供するサイトです。運営会社は、株式会社日経HRです。日経のブランドがあるため、TOPページに大手企業の求人が多数表示されていて安心感があります。掲載求人数も35000件以上あります。職種、勤務地、年収だけではなく、キーワード検索もできます。キーワード検索は最近どんなワードで検索できるかわかるようになっていてトレンドがわかります。また、求人情報だけでなく、業界情報やセミナー情報の提供もあり、情報が充実しています。評判をみると、大手企業の求人が多いこともあり、転職成功率も年収アップ率も高いという評価があります。利用者は若手ではなくある程度、企業で経験を積んだ20代、30代の利用が適していると感じます。

 

 
Re就活

Re就活

Re就活の特徴

Re就活は、20代の転職に特化した転職支援サービスです。運営会社は、株式会社学情です。最初に就職した会社がイメージと違った、当初とやりたいことが変わることはよくあることですが、その際の転職を支援してくれます。企業側も経験がなくてもいいと思ってくれているので先方の採用難易度は低く、20代でも内定が出る可能性が高いです。掲載企業は7000社以上あり、登録者も70万人以上いて実績も十分にあります。Re就活では、Webの情報だけでなく、合同企業説明会などのイベントも開催していますので、Webだけでは得られない情報をそのようなイベントに参加して得るのが効果的だと思います。評判をみると、検索サービスが使いにくく、求人の質と量に不満という声があるので、その点を注意して利用する必要がありそうです。

 

 
レバテックキャリア

レバテックキャリア

レバテックキャリアの特徴

レバテックキャリアは、IT・Web業界に特化した転職支援サービスです。運営会社は、レバテック株式会社です。Webサイトを実際に利用してみると、エンジニアとクリエーターのスキルと職種から求人を探すことができるので、自分のこだわりに合った求人が探せます。また、評判をみると、キャリアコンサルタントのIT・Webに関する知識が高いということが挙げられています。キャリアコンサルタント向けに最新の技術動向を理解する研修を行っているようです。これによって、キャリアコンサルタントは転職希望者の本当の要望を理解できます。結果として、転職したい人が本当に探している案件を紹介することができますので、エンジニア・クリエーターの方には最適なサイトだと思います。

 

 
求人革命マンモス

求人革命マンモス

求人革命マンモスの特徴

求人革命マンモスは、若手未経験層の転職支援サービスです。運営会社は、株式会社BroadBank(ブロードバンク)です。若手未経験層を対象にしたサービスであるため、サイトのウリとしてお祝い金が最大50万円出るということを謳っています。転職するときにはボーナス算定期間が0になるため実質年収が下がる、転職活動にお金がかかってしまったということもあるため、若手のことを考えた非常にいい制度だと思います。また、お試し就労ができるマンモスチャレンジという取り組みもあるようなので、転職先を決めるまでの時間に余裕ガないけど早く決めて少しでも余裕のある生活をしたいと考えている人にとってはいいサービスです。ただ、最大50万円でどの企業でもその金額になるわけではないので、その点は事前に確認しておくべきです。

 

 
PROSEEK

PROSEEK

PROSEEKの特徴

PROSEEKは、全国の求人情報を扱う総合求人サイトです。運営会社は、株式会社ウィルエージェンシーです。全国版のサイトに加えて関西版のサイトがあります。関西版というかたちで作られているサイトは少ないので、関西周辺在住の方には使いやすいと思います。掲載が多い職種は営業、事務、IT関連、電機・電子・機械関連の技術職です。評判をみると、PROSEEKの知名度の低さもあり、大手サイトにくらべて求人数は少ないという事実はあるものの、40代以上の転職でも書類選考で落とさせるケースが少ないという声がありますので、一部の層にメリットもあります。また、未経験OKの求人が多いので、キャリアチェンジする際にも可能性があるサイトではないかと思います。

 

 
MS -Japan

MS -Japan

MS -Japanの特徴

MS-Japanは、管理部門特化型の転職支援サービスです。運営会社は、株式会社MS-Japanです。本社は東京ですが、大阪、名古屋、横浜にも拠点を持っています。MS-Japanでは、経理・財務、人事・総務、法務といった管理部門に特化して、求人を探すことができます。さらに業界でいえば、メーカーやコンサルティング企業とのコネクションが強いようです。また、紹介する企業に関しては、きちんと与信調査を行った上で紹介しているので、安心できる企業で働くことができます。ただ、逆に言えば、スタートアップやベンチャーなどの企業は該当しないケースがあるため、そういうステージでの企業で働きたい場合には適さないかもしれません。

 

 
LiBzCAREER(リブズキャリア)

LiBzCAREER(リブズキャリア)

LiBzCAREER(リブズキャリア)の特徴

LiBzCAREER(リブズキャリア)は、キャリア女性に特化した転職支援サービスです。運営会社は、株式会社リブで設立2014年の企業です。業種、宿主、年収に加えて、女性のこだわり条件を設定して検索できます。例えば、育児サポートや働き方(自宅や保育園の最寄り駅に帰りたい時間)の条件も設定して、自分のライフスタイルに合う会社を探すことができます。キャリア女性に特化していると歌っていますので、転職者自体に価値がないと案件自体、紹介されないようですが、ある程度、キャリアを積んだ女性にはいい案件が見つかる可能性が高いのではないでしょうか。女性の活躍を掲げた企業との提携もしているので、大手企業に入れる可能性も高いと思います。

 

 
startup(スタートアップ)

startup(スタートアップ)

startup(スタートアップ)の特徴

startup(スタートアップ)は、その名の通り、スタートアップ企業への転職に特化したサイトです。運営会社は、PE&HR株式会社で、設立は2003年です。これから起業を考えている人、より責任と権限がある状況での仕事をしたい人にとって非常に有用な情報が掲載されています。各案件においては、その会社の起業者の情報が詳細にのっていますし、創業メンバーとして参画できるか、海外進出の可能性やストックオプションの有無などの情報ものっていて、応募企業を絞りやすくなっています。起業はゼロからイチを作る仕事で、多くの人が今までやっていたのはイチから大きくすることなので、かなりのギャップがあると言われていますが、なかなか想像するのは難しく実際、同じような状況の企業に入ってみるのが一番の選択だと思います。また、独立希望者向けの支援もしていますので、その点は他の転職支援企業ではなかなか提供できない領域のサービスも提供しています。

 

 
Wantedly

Wantedly

Wantedlyの特徴

Wantedlyは、転職したい人と人を探しているスタートアップ企業をつなぐビジネス向けソーシャルメディアです。運営会社は、ウォンテッドリー株式会社です。この会社は、2010年設立ですが、急激に利用者が増えたスタートアップ企業です。大企業では経験できないステージ、ポジションでの案件が多く、将来起業したい人が経験を積む場所として適している企業が多く掲載されています。また、サイト自体はソーシャルメディアとの親和性が高く、該当する企業と誰がつながっているかなどの情報もみえますので、第3者である、つながっている人に話を聴くこともできます。Facebookやtwitterで情報を拡散しているユーザや企業が多くいますので、Facebookやtwitterでの定期的に実施すると効果的です。

 

 
ビアーレ

ビアーレ

ビアーレの特徴

ビアーレ(BeAle)は、エステ・コスメ・ネイル・美容などのビューティー業界専門のサービスです。運営会社は、株式会社ルミネクスです。地域、職種、勤務形態の基本条件に加えて、職場環境、施術内容、待遇、休日・休暇などの自分のライフスタイルに合う条件で検索できます。全国で3000件以上の求人があり、自分にあった場所が探せる印象があります。女性が多く利用するサイトであるため、スマホにも対応していて、非常に使いやすいです。また、人気求人、新着求人、編集部オススメ企業などの切り口でも企業を紹介していて、様々な条件で企業を検索できる点も便利です。経験者ではなく未経験者向けのサイトですので、経験ある方は他サイトを利用した方がよさそうです。

 

 
クックビズ

クックビズ

クックビズの特徴

クックビズは、飲食業界の転職に特化したサービスです。運営会社は、クックビズ株式会社です。クックビズは、飲食業界にある様々な求人を取り扱っています。個性がある飲食店、老舗企業、外資企業、スタートアップ企業といったように幅広い求人があります。エリアも全国カバーしていますので、飲食業界で働くことを考えている人はチェックすべきサイトです。30000件以上の求人が掲載されています。サイトは、店舗の外観やメニューの写真だけでなく、働くスタッフの写真を多数掲載していて、働く魅力がよくわかります。クックビズのスカウトで紹介される場合に、クーポンがついていて、実際働く可能性がある店をクーポンを利用して雰囲気をみることができます。

 

 
リジョブ

リジョブ

リジョブの特徴

リジョブは、美容業界に特化した転職支援サービスです。運営会社は、株式会社リジョブです。リジョブは、美容・治療・リラクゼーション関連の求人に絞って取り扱っています。サイトに掲載されている求人は25000件以上あり、ユーザ登録者数も26万人以上います。転職者にとってのメリットとして、お祝い金が2回出ることがあります。採用されたときに最大1万円、継続勤務して最大1万円がお祝い金として支払われます。また、リジョブは、メディア運営に強みのある株式会社じげんの関連会社ですので、サービスのクオリティは高まっていく可能性が高いです。

 

 
転職会議

転職会議

転職会議の特徴

転職会議は、過去もしくは現在、実際に働いたことがある人の情報が蓄積された転職支援サービスです。運営会社は、株式会社リブセンスです。転職案件としてはハイキャリアではなく、メンバーやリーダーポジションの情報が多い印象です。ハイキャリアの人は他サイトの方の利用するのがいいと思います。転職会議が提供する情報について、入ってみないとわからない社内の人間関係、年収の上がり具合などのリアルな情報が参照できる点は、転職で失敗するリスクを減らせる可能性があります。ただ、口コミを書いている人の職種やポジションやタイミングによって状況は変わるため、自分に該当するかどうかの分析・判断も必要と考えます。

 

 
キュリア転職

キュリア転職

キュリア転職の特徴

キュリア転職は、企業への独自取材で、年収、残業時間、勤続年数、従業員数、離職率、売上高、会社の雰囲気など転職するかどうかの意思決定に必要な情報を数多く保持していて、50を超える軸で自分のこだわりを満たす仕事が探せる転職支援サービスです。運営会社は、株式会社インディバルで設立が2004年の会社です。現在は、ヤフー株式会社の子会社になっていますので、財務基盤は安定していて、しっかりとしたサービスが提供できる基盤があります。実際、キュリア転職のサイトを使ってみると、細かく条件を設定でき、自分のこだわりに合った企業を探すことができ、非常に使いやすいサイトです。また、新着求人の情報や掲載求人数も目立つ場所にあったりと、細かいところまで考えられてユーザインターフェースを設計されている印象があります。

 

 
キャリタス転職

キャリタス転職

キャリタス転職の特徴

キュリタス転職は、グローバル転職に強みをもつ転職支援サービスです。運営会社は、株式会社ディスコで設立1973年です。1987年からアメリカのボストンでキャリアフォーラムを開催し、今ではロサンゼルス、ニューヨーク、ロンドン、上海、東京といった正解の主要都市でキャリアフォーラムを開催し、外資系企業やグローバル企業において高い知名度をもっています。MBA取得者や英語力を活かして転職したい方には有用なサイトです。

 

 
Green

Green

Greenの特徴

Greenは、IT・Web業界の求人に特化した転職支援サービスです。運営会社は、株式会社アトラエで設立は2003年です。

 

 
Daijob.com

Daijob.com

Daijob.comの特徴

Daijob.comは、グローバルに働きたい人向けの求人に特化したサイトです。運営会社は、ダイジョブ・グローバルリクルーティング株式会社です。グローバルで働ける求人が日本で一番多く掲載されているサイトです。外資系企業や海外ロケーションでの勤務が可能な転職情報が10,000件以上掲載されています。転職支援エージェントやヘッドハンターに加えて、企業から直接連絡がくることもあります。Daijob.comは、グローバルな環境で働くとしたら情報源としては外せないサイトです。また、特長としては英語力の採用条件を厳しく設定していて、例えば、企業が希望するTOEICスコアを超えていないと応募もできません。これは自分が該当スコアを超えてない場合は応募できないことになりますが、超えていれば転職できる可能性が高くなりますので、英語力を武器にしたい人にとっては自分の強みを活かした転職活動ができます。

転職サイトのリアル口コミ集

当サイトでは、転職経験者から、転職する際に利用した転職サイトや転職エージェントについて体験談を集めました。この体験談は、転職者のリアルな口コミです。

 

他の人は、どんな転職サイトや転職エージェントを利用して、どこが良い、どこが悪いと感じたのか?

 

実際に使った人だからこそ分かる口コミを、ここで知ることができます。

 

リクルートエージェントで年収250万から400万の経理事務正社員に転職成功

 

現在30歳の独身女性、転職活動時の年齢は29歳で職業は一般事務社員です。

 

転職しようと思ったのは人手不足で激務なのに年収250万と、かなり割に合わない仕事だからでした。

 

また、一般事務職より経理などの事務職の方が給料が高いと思い、給与計算実務能力検定など経理で役に立ちそうな資格の勉強をしていました。

 

そのことからも、転職先は経理事務職にしました。

 

利用した転職エージェントは、リクルートエージェントです。

 

前職は転職情報サイトから求人を探して個人で転職しましたが、年収アップ、そして未経験職希望ということで転職エージェントのサポート力に期待しました。

 

リクルートエージェントを選んだのは、ネットの口コミ評価が良かったからと、求人情報が沢山ありそうだったからでした。

 

実際リクルートエージェントには転職情報サイトには掲載していないような、大手企業の求人が山ほどありました。

 

面談したエージェントの方も転職の相談に乗ってくれるので、転職エージェントは使い勝手が良いと感じたのです。

 

リクルートエージェントを使ってみて良かったことは、職務経歴書などの応募書類を添削してくれるところです。

 

応募する企業の情報をくれたり、内定後に年収交渉もしてくれるので、本当に頼りになりました。

 

しかしリクルートエージェントを使って悪かったこと、微妙だと感じたことは、エージェントの押しの強さです。

 

転職エージェントは応募者が内定決定して企業入社して、やっと企業から転職エージェントへ利用料が支払われます。

 

だからか、「早く面接受けましょう、とにかく転職活動しましょう」とかなり熱心で、ちょっと強引だなと思うところもありました。

 

強引なエージェントですが、そのぐいぐい行く営業力に引っ張られ、リクルートエージェントを利用して3週間で転職決定しました。

 

経理事務は未経験でしたが前職が事務だったこと、経理事務に役立つ資格を取得していたことで、書類選考から1次、2次面接まですんなり通ったのです。

 

年収も最初は380万でしたがエージェントが交渉して400万まで引き上げてくれました。

 

転職エージェントを利用するなら求人の多さや質の高さも大切ですが、担当のエージェントとの相性も大事です。

 

エージェントと相性が悪いと転職にやる気が出ないこともあるので、そこに気を付けて転職活動しましょう。

 

リクナビNEXTで年収350万円から625万円の溶接工になって大満足

 

私は29歳の時に警備勤務をしながら転職活動を行っていたのです。

 

転職後の職業は溶接工勤務を志望動機としては、溶接作業には色々な溶接や溶接の職種に就ける事に魅力を感じていましたし、自分だけの技術も身に付ける事が出来る事に魅力を感じたからです。

 

私が利用した転職サイトはリクナビNEXTです。

 

またリクナビNEXTを利用した動機につきましては、ネットで口コミを見てこのサイトには条件の良い企業の案件が多く揃っている事を見てこのサイトを利用しようと思ったのです。

 

この転職サイトを利用してこのサイトでは、案件も豊富で毎日事務局から新着情報や自分に合った案件の求人も送られてきますので、そういった点から自分で求人を探す手間も省けて良かったです。

 

転職はリクナビNEXTで決まり希望の溶接工の職業にも就け、年収も325万円アップし良かったです。

 

これからこのサイトで転職を考えている人については、事務局から送られてくる求人案件もきちんと確認し求人を探して行くと良いです。

 

転職会議で見つけた会社に転職!今ではブラックでない職場環境で満足!

 

私は21歳の時に営業職で働いていましたが、転職をしようと思った動機は営業職で働いていた時は、残業代が一切貰えず固定報酬だったからです。

 

転職後の職業は機械工として転職したのです。私は転職会議を利用した目的としては、一括で求人が検索できたりするからです。

 

転職会議を利用して、感じた事につきましては元社員の口コミ数や社員の口コミや評価などが豊富であり、求人を探す上では非常に参考になったのです。

 

転職会議で転職先が決まり、希望する職種に就け残業代もきちんと支払われますし、上司が人間関係も良い会社に転職することができたのです。

 

また、転職先の企業ではしっかりとした法令厳守や、就業規則に基づいたことをきちんと守っていただけるので、良い環境の職場に転職できたと感じています。

 

これから、転職サイト等で転職を考えている方へ、転職サイトを利用し転職する際には、企業の口コミを確認し求人の内容を見て決めていくことが良いです。

 

転職サイトおすすめ案内

 

 

DODAインテリジェンスさんにて決まりました。

 

私は今年で45歳になります。

 

現在は数年ぶりに会社員として仕事をしております。前回会社を退職してから3年ほどフリーランスのシステム開発エンジニアとして、活動しておりました。

 

エンジニアとして参画していた案件がプロジェクト終了により次の仕事を探すことになりました。フリーランスを続けるつもりでしたが、それと同時に転職支援サービスも利用してみようと思いネットで調べた結果、DODAを利用することにしました。

 

エージェントの会社名としては、インテリジェンスさんです。支援サポート登録後、最初の面談に伺ってから、結果的にはわずか1ヶ月で決まってしまいました。

 

自分でもこんなに早くに内定をとれるとは思いませんでした。エントリーから面接までの段取りも非常にスピーディーでした。担当コンサルタントの方の対応もよく、二次面接のわずか数日後に内定が出て、現在の会社に所属しております。

 

今回は、たまたまだったかもしれませんが、非常にピンポイントな案件を紹介して頂きました。

 

レバテックキャリアを利用しての感想

 

私はシステム開発エンジニアとしてキャリアを積んでまいりました。

 

これまで、正社員としての契約やフリーランスとしての活動など、どちらも経験してきました。

 

それぞれにメリット、デメリットもあります。どちらがいいかは人によって意見は違うと思います。仕事をするという意味では、実質それほど変わりはありません。

 

私は現在、40代半ばです。これまでいくつか転職をしてまいりました。キャリア20年超で技術者、技術職としてのフィールドで仕事をしてきしたのは一貫しております。

 

四年ほど前にレバテックキャリアさんにお世話になりました。結論から申しますと、こちらで紹介して頂いた案件では、決まることはありませでした。

 

キャリアカウセラーの担当の方も非常によくやって頂きましたが、若干私の持つスキルとアンマッチの案件が多かったかもしれません。

 

ですが、こちらの会社のシステム自体は悪くはないと思います。情報数も多いですし、安定的な職場環境の案件を多くお持ちでした。

 

機会があればまたお願いしたいと思います。

 

マイナビ転職で年収250万円の販売員から450万円の営業に!

 

私は30代の会社員で現在転職して3年目の男です。

 

転職の話をするにあたって、私のことを簡単にご紹介します。私は地方で生まれ、大学進学をきっかけに東京に出てきました。

 

有名大学ではなく、理系でもなかったため就職活動では思い通りに行かず、結局は自分の趣味であるファッションの業界で販売員として就職しました。

 

それでも元々ファッションが好きでしたので楽しい日々を送っていました。特に20代前半だった私は将来のキャリアなど考えたこともなく、「今が楽しければ良い」という考えで仕事を楽しみ、給与面や生活レベルの低さを気にもかけることなく過ごしていました。

 

ですが20代後半から30に近づくにつれて、大学や地元の同期との話の中で彼らが自分の倍くらい稼ぎ、しっかりと休日も確保されていることを如実に感じるようになり、今後の生き方について考えるようになりました。

 

といっても販売しか私が何ができるのか側からなったため、まずは転職サイト、大手のリクナビNEXT・マイナビ転職・DODAに登録し、販売に似ているという理由で営業職に絞ってエントリーし、かなり多くの企業の選考・面接を受けました。

 

そしてすべての選考に落ちました。そこでなぜ受からないのかを考え、業界・職種を絞ることにしました。

 

エージェントとしてDODAにも登録していたため、キャリアコンサルタントの方が相談に乗ってくれ、その経験から人材業界に興味を持ち、人材業界の営業職に絞って就職活動を再度スタートしました。

 

現在多くの人材会社が存在し、転職サイトの中でも詳細やHPのレイアウトが見やすかったため、マイナビ転職で現在勤めている会社を見つけ、応募したら、縁あってか採用していただけました。

 

営業職は未経験でしたので、選考時に希望年収などは特にくくりませんでしたが、運あってか販売職の時の給与と比べて倍くらいの給与をいただけることになり、仕事にも前向きに取り組めており、転職は成功だったと感じています。

 

転職するにあたって、現在の環境から逃げ出したくて、私みたいに受けまくっている人もいるとは思いますが、仕事は生活の大半を占める大きな要素ですので、しっかりと自己分析をした上で臨んだ方が最終的には近道になると思います。

 

転職サイトは多くの情報を得ることに役立ちますし、転職エージェントは相談に乗ってくれますし、自分が知らなかった会社の求人を教えてくれます。自分に何が必要なのかを考えて、自分の足で動いて転職活動をがんばってください!

 

エン転職で選ばれる側から選ぶ側に!簡単に転職!

 

はじめまして!

 

私がエン転職を利用したのは26歳の頃、当時は、勤めていた某大手アパレルのブラックさにうんざりしていました。

 

男尊女卑の根強い職場で、女の私はこの職場では地獄しか見ない、と感じ、しかし30歳も近く、転職するなら今しかない!と転職を決意しました。

 

転職後は、念願の雑貨屋で正社員として就職し、楽しく働いています。

 

転職サイトはたくさんありましたが、「転職サイト」として一番上に出てきたエン転職を利用しました。

 

今まで転職サイトを利用したことはなかったので、とにかくまず始めてみよう、と最初に出てきたエン転職一本で転職活動を始めました。

 

エン転職を利用して驚いたのは、求人の多さです。

 

私の家は市の中心地から離れていましたが、マッチする求人もたくさんありました。ハローワークなどよりも詳細で多数の求人があることに驚きました。

 

中には、派遣会社の求人も紛れていたので、派遣は頭数に入れてなかった私には、「あ!いい求人!」とページを開いてよく見たら派遣、ということもありがっかりさせられることもありました。

 

しかし、派遣を除いても求人数が多いので、「選ばれる側」から「選ぶ側」になれたことで、冷静に「自分のやりたい仕事」を探し、選ぶことができて、よかったです。

 

エン転職で、「雑貨屋で働いてみたいなあ」と感じていたところに、某大手雑貨屋の求人を見つけ、応募するとすぐにメッセージがあり、面接が決まりました。

 

自分の履歴書に、転職後の仕事で求めること、もしっかりかいていたので、その履歴書を読んでも面接してくれる、ということから、こちらの要望も事前に理解してもらえ、手間も心的な負担も少なくスムーズに面接まで行けたように思います。

 

その雑貨屋に転職が決まり、夢だった「手に職」系の仕事につくことができ、はじめて「給与が仕事内容にみあっていて満足できる」と感じる仕事につけました!

 

これから転職サイトを利用される転職後輩にアドバイスできること、それは、転職サイトに載せる履歴書に、自分の要望もしっかり書くこと、です。なかなか面接で聞きにくかったり、求人情報だけではわからない自分の働き方の要望は皆さんあるかと思います。

 

転職サイトの履歴書にそれをかききることで、自分も「要望の通らない職場には行きたくない」というきもちを伝えられますし、それを見る側も「その要望ならうちで大丈夫」という場合のみ面接してくれるので、無駄な面接もしないですみます。

 

転職サイトおすすめ案内

 

 

マイナビ転職で、これまでに見たことがない好待遇の仕事を見つける!

 

転職時は23歳男性・製造業営業の社員でしたが、物流業界に転職をすることができました。

 

転職をしようと思ったきっかけは、長時間労働が常態化していたことと上司との人間関係が悪化したことです。

 

どんなに早く仕事が終わっても、会社からサービス残業を強制されていたので短期離職を覚悟で転職活動をしました。リクナビネクストはたらいくなどの転職サイトを利用しましたが、メインで使用していたものはマイナビ転職です。

 

マイナビ転職は、誰もが知っている転職サイトでありテレビCMやネット広告で親しみやすい印象があったことから使用しようと思いました。

 

実際に使用しようしてみると、掲載しているの求人の多くが月の残業時間が40時間以下になっているので労働環境がしっかりとしていて好感が持てました。

 

そのためいろんな業界の求人を受けることができて、転職活動1ヶ月程度で転職先が決まることになったので良かったと思っています。

 

マイナビ転職のようなサイトは、サービス残業や長時間労働といった労働環境を重視している会社が多く、自分のやりたい仕事に集中して探すことができる転職サイトなので、このような転職サイトを利用すると簡単に仕事を見つけることができます。

 

マイナビ転職を使って33歳未経験からSE転職成功

 

私は当時、ずっと介護職をしていた33歳の男性です。

 

それまでの私の転職は同じ業界で少しでも夜勤手当がいいとかその業界の水準でしか考えておらず、年収は300万いっていたかどうかでした。

 

そんな業界で2度の倒産を経験し、ある時こんな年収で残りの人生を家庭を養いながらやっていかなきゃいけないのかと気付き、自分の技術で食べていけるITエンジニアを考えました。

 

検索した中で1番見やすく、検索に対してしっかりした結果が出ていたのが、マイナビ転職でした。ネットで検索すると30過ぎてからのSEなんて、まず難しいとばかりありました。

 

しかし、マイナビ転職の中に未経験歓迎など多々募集があり応募する企業の数は多くありました。

 

色々、数ある中でマイナビ転職を選んだ理由は募集企業のレスポンスが早いところが良かったからです。

 

最初に見やすいと感じてから、使っている内にしっくりと使いやすい感覚で毎日色々な募集を見てちょっとでも、自分でもいけるレベルならすぐに応募するという日々を過ごしていました。

 

そして、なんと面接3社目で採用が決まりました!

 

そこはSIerの会社で、福利厚生もしっかりしていて、残業代は全額支給、ボーナス有り、会社の評判を見たら80点という高得点な会社でした。

 

 

マイナビ転職サイトから、必死に自己PRを書き応募した結果、面接が決まり、面接では論理的思考を試されるような簡単なテストを受けました。たまたまそこの社長さんは私と同じくらいにこの業界に転職して、独立して現在に至ったようで、そんな縁から採用が決まりました。

 

その会社も、マイナビ転職はいつも利用しているそうで、いつも人材選びに悩むそうです。

 

そして現在私は、介護職だった年収300万いくかどうかの金額から、今では450万くらい稼いでいます。約150万アップです!しかも、30歳を超えてのSE転職が成功してのです。ただし、毎日の仕事は分からないことだらけだったり、年下の人から怒られることもあります。

 

しかし、毎日定時超えてからの残業代はきちんと出ること、22時を超えたら深夜残業になること、ボーナスが出るといった当たり前かもしれませんが、私のいた業界は当たり前が当たり前のようなかったのです。

 

ボーナスもありませんし、土日は基本仕事でしたが、今では平日は稼ぎ土日祝日は家族と出かけたりと充実した日々を過ごせています。

 

もし、私のような方、又はこれから転職をする方、マイナビ転職をオススメします。

 

もちろん、色々な企業があるので全ていいとは言えませんが、30を超えたからといって諦めずに、望む仕事や生活を勝ち取る気持ちで是非活動してみて下さい。

 

SEについては30過ぎてからの転職でも十分問題ないです。

 

応募する時は、アツすぎるくらいの熱意をぶつけましょう!もちろん嘘はなしで。

 

私には知識も経験もコネもなかったので、熱意一本でここまできました。

 

転職サイトおすすめ案内

 

 

リクナビNEXTのおかげで、年収が増額!

 

私は男性で、とある食品メーカーの営業を担当していました。

 

転職を決意したのは、33歳のときです。

 

きっかけは、仕事量の割に給与が低いことへの不満からでした。サイトを利用して転職活動を行なった結果、生命保険会社の営業職に就くことができました。

 

転職活動の際にお世話になったのは、リクナビNEXTという転職サイトです。求人数が豊富であること、そして人材を求めている企業を検索しやすいことが利用するきっかけとなりました。

 

求人の数が多いということは、それだけ選択肢が増えるということです。転職を希望する人にとって、それは大変助かります。いろいろな企業の待遇面などを比較しながら、自分の希望条件に合った求人を探すことができます。

 

また、職種や勤務地別に検索できるのも、リクナビNEXTの特徴です。私の場合は、その両方ともある程度絞っていましたので、すぐに希望にあった企業を見つけることができました。

 

そしてリクナビNEXTで探した企業の就職試験を受けて、見事に採用されることになりました。前職よりも年収が50万円ほどアップしましたので、満足しております。

 

転職活動には、私のように転職サイトを利用するのがオススメです。今の仕事に不満がある人は、ぜひ登録してみてください。あなたの条件に合った求人が見つかるはずです。

 

メーカー勤務から広告業界のディレクターに

 

メーカーの商品開発兼デザイナーとして働いておりました。

 

しかしなかなかクリエイティブな事ができず、事務業務が多いということが悩みで転職を決意しました。当時は20代後半です。転職後は広告業界のディレクターとして働いております。

 

利用した転職サイトやエージェントは、リクルートエージェントDODAです。

 

当時働いていた中途採用の方のヒアリングを元に使おうと思っておりました。その時「こまめに連絡をくれるのはリクルートエージェント。

 

案件数・提案力ではDODAだった」と話を聞いており、転職がはじめてだったこともあったのでまずリクルートエージェントから転職活動を始めました。

 

リクルートエージェントの担当の方はレスポンスが早く、たしかにこまめに連絡をいただけました。

 

職務経歴書や履歴書の書き方を知らなかったのですが、親切に教えていただき転職活動のベースを作ることが出来ました。しかしそのあと幾つかの企業に応募させていただきましたが、なかなか書類選考に通過することができずにおりました。

 

また提案に関しても全く希望していない職種などを手当たり次第提案されているように感じました。そこで少しずつ不信感を覚えたために、違う転職サイトも利用してみようと思いました。

 

DODAは案件数が多く、私が志望したいと思える企業が沢山ありました。またDODAの中にも沢山のエージェント様がいらっしゃり、その方々に職務経歴書などの赤ペン先生をしていただきました。

 

その結果として書類選考にはほとんど残れるような良い資料を作成することができました。

 

結果としてはDODAを利用して、私の希望する職種につくことが出来ました。年収は未経験の業種ということで少し下がりましたが、全く気にしておりません。

 

初めての転職活動の場合、何をどのように動けば良いか分からないと思います。なのでまずは気になる転職サイトや転職エージェントに相談をすることから始めればいいと思います。

 

何を用意して、どのように進めて、いつぐらいから転職活動をするべきかなど具体的に話をしていただけるのでイメージしやすくなると思います。

 

またどの転職サイトが良いのか分からない場合は私のようにリクルートエージェントから始めれば親切に転職についてサポートしていただけると思います。

 

エージェントの担当様によって、自分に向き不向きがあると思います。

 

その時はセカンドオピニオンという別の担当に変えていただけたりもしますので、その点は柔軟に対応できます。またそこのサイトと自分の希望する職種が上手く合わない場合もあります。

 

その際は思い切って別の転職サイトも併用すればきっと自分に合う職種を見つけることが出来ると思います。

 

リクナビNEXTではスカウトメールの多さが魅力的!

 

僕は23歳の男、転職前は軽工場勤務の作業員でした。

 

転職動機は将来に向けたキャリアアップや給与の上昇がこの労働では見込めないと感じたからであり、リクナビNEXTに他職業と年収アップを目的で登録をしたのです。

 

甘自自新で言う事ではありませんが、自分は二十代前半と若く経験も前職の軽工業での勤務だけでしたのであまりスカウトメールが送られてくることは企業の即戦力の観点からあまり自分は求められていないと卑屈な考えに浸っていたのです。

 

ですが、リクナビNEXTに登録して数日が経過した時、なんとメールボックスに5通ものスカウトメールが送られていたのです!

 

そのメールの企業の中には大手の物も送られており前職の工業業界関連でのスカウトや、20代前半とういう若さを見込まれスカウトメールを送ってきたカスタマーサポート企業や運送業の企業がに目を通し、今現在ではカスタマーサポートでの企業を選び実際にその企業で働いています。

 

リクナビNEXTの使用感は職種のカテゴリーが見やすく検索もしやすいので気に入っています。

 

リクナビNEXTは自身の情報とメールアドレスを登録するだけで利用でき、電話はなく応答はメールだけの事で済むので気軽に始められておすすめです。

 

転職サイトおすすめ案内

 

 

中小の人材会社をクビになって、超大手転職エージェントへの転職成功!年収も30万円アップ!

 

私は男性で転職時30歳でした。

 

前職は中小の人材会社で営業として勤めており、転職して上場している人材紹介事業を行っている大手人材会社の営業職に転身しました。

 

転職理由は、前職から退職勧告その当時はDODAなどの大手エージェントも使っていたものの、コンプリートという社長がプレイヤーという中小の転職エージェントをメインに使っていました。

 

この転職エージェントは前職の先輩から紹介していただいたのがきっかけでしたが、先輩の顔を立てたことと、非常に転職エージェントとしての見立てがしっかりしており、かつ人材紹介会社への転職支援専門の会社ということで私のニーズに一致したため利用しました。

 

当該転職エージェントを使った感想として、非常に効率的で確実に決めてくれる素晴らしいエージェントだと思いました。

 

コンプリート経由からは3社のみしか受けておらず、担当アドバイザーはたぶんここに行くだろうなあという見立てもあったようです。

 

実際、現職の上長から気に入られ、内定が決まり、年収も30万ほどですがアップしましたし、何より中小企業をクビになってから大手エージェントへの転身を実現することができました。

 

これらの経験を経てお伝えしたいのが、大手エージェントは大手の求人数があるため良いのですが、中小の転職エージェントは、会社によっては非常に決定力をもっているエージェントもいます。

 

そういった会社も使うことで、あなたの転職活動はより充実するものと思います。

 

DODAで異業種への転職に成功!勤務時間が大幅に減っても年収はそのまま!

 

転職した当時32才の男性です。

 

前職で不動産の賃貸営業をしておりましたが、非現実的なノルマや毎日のサービス残業に対して割りの合わない給与に耐えきれず、転職を決意しました。

 

現在は旅行代理店で営業と個人旅行の手配、プラン作成等の業務に携わっています。

 

私が転職に成功した際に利用した転職エージェントはDODAです。

 

DODAは知名度が高く業界では最大規模のエージェントのため、安心感と数多くの求人を扱っているという点から選択をしました。

 

転職を考えた時点では希望の職種も、はっきりと定まらずにいたため、職種が幅広いことは当時の私にとって魅力的でした。

 

実際にDODAを利用して良かった点はスキルや業界経験を問わない求人が多く、異業種に転職を希望していた立場からは非常にありがたいと感じました。

 

担当エージェントの方は親身になって下さり、進捗状況に加えて相手企業との詳細なやり取りまでをマメに報告してくれて、信頼関係を築くことが出来ました。

 

悪い点は担当エージェントが忙しく、互いの都合から面談時間の調整が難しいという点が少し不便に感じました。

 

私の場合はDODAの転職エージェントを利用して、一件目で運良く採用をもらえました。

 

年収は前職と変化はありませんが労働時間が比較にならないくらい短縮されて、プライベートが充実するようになりました。

 

これから転職エージェントの利用を検討されている方で希望の職種が決まっていない方は、選択肢の広がる大手に登録することをおすすめします。

 

求職時のアドバイスサポートが素晴らしい

 

私は23歳の男であり、転職の際での一手段としてさまざまな転職サイトに登録を行った際、「 マイナビエージェント」でも登録を行ったのです。

 

転職しようとした動機は前職の軽作業での工場勤務業務に将来の不安を感じたからです。

 

昇給も微々たるもの、ボーナスやもともとの給与も将来に不安が出る額だと感じ転職を決意したのです。

 

マイナビエージェントのほかにも転職サイト利用の経験があり、自身のプロフィールとメールアドレスを登録するだけでしたのでこの作業自体は簡単でした。

 

前職が前職だけに工業系のスカウトが来れば御の字という気持ちだったのですが、営業職やフロントスタッフといったいままで関わってこなかった職種を自身のサポート担当社からおすすめされ、なぜ私にこの職種が向いているかといった根拠のある理由で丁寧にサポートを行ってくれた結果、数ある転職サイトの中でマイナビエージェントはトップクラスでお気に入りの転職サイトだと思いました。

 

転職先は別の転職サイトの紹介で職に就いたのですが、転職サイトを利用しない手はなく、必ず利用社の身になる結果をもたらしてくれると思ったのです。

 

転職サイトを利用して見つけた理想の就職先

 

私は28歳の女性です。転職活動を始めた時は26歳でした。

 

退職するまでは契約社員で美容の商品を販売する営業をしていました。転職後はパチンコ店で正社員として働いて今も続いています。

 

私が利用した転職サイトはリクナビです。

 

このサイトは前にも利用した事があり、転職サイトの中でも有名なサイトだと思っているので安心感があり、利用しようと思いました。思ったより様々な職種が載っていてこのサイトだけの利用ですみました。

 

早く仕事をしたかったのでこのサイトで絶対に見つけようと思っていました。

 

とても検索がしやすく、サクサク探せたのが一番利用して良かったと思う点です。せっかちなのであまり細かい操作が苦手な私には使いやすかったです。

 

特にこのサイトの悪い点は私には思いつきません。転職先もこのリクナビで直ぐに見つける事が出来ました。たまたま私がしたかった職種があったので凄くタイミングが良かったと思います。

 

前の職業に比べて条件もいいし、お給料も3万ほど多いので転職して本当に良かったです。これから転職サイトを利用する人には是非自分にあったサイトを見つけてほしいです。

 

何個でもサイトを利用してもいいと思います。一つのサイトに絞る事を否定はしないですが広い視野で探してほしいです。

 

転職サイトおすすめ案内

 

 

マイナビ転職で年収が150万円アップしました!

 

男性です。26歳時に、ライフセーバーから広告代理店勤務に転職しました。

 

使った転職サイトはマイナビ転職リクナビネクストで、利用したのは、ライフセーバーをやっていた時の、直接仕事には関わらないながらも、4つ上の先輩との関係が悪化したのと、他の仕事にチャレンジしたいなという思いがあったのがきっかけです。

 

マイナビ転職の方が使いやすく登録してよかったと感じました。理由としては自分の求めている場所での求人が比較的多かったというのが挙げられます。

 

マイナビ転職で広告代理店の転職が決まり、今でも勤めているのですが、当時のライフセーバーをしていた頃と比べると、年収としては約150万円アップしています。

 

たくさんの転職サイトや転職エージェントがありますが、口コミやレビューなどは登録する時点ではあまり気にしなくてもいいかもしれません。

 

それぞれの人にあった土地や条件などがあると思うので、自分のペースで、色々と比較しながら転職先を見つけることをお勧めします。

 

マイナビ転職で自分にピッタリの職場に転職!最高の人間関係で毎日仕事が楽しい!

 

わたしが転職活動を始めたときは25歳の夏で、当時の職業は食品会社の法律を扱っている部署で働いていました。

 

しかし、閉鎖的な人間関係と仕事内容に毎日疲労困憊していて、もっとのびのび働ける環境はないものかと思っていました。

 

そこでマイナビ転職を利用させてもらい、医療事務として新たな環境で働くことができました。結果、とても風通しの良い人間関係の職場に恵まれ、同じくらいの年代の女性ばかりなので話も合いやすく、楽しく自分らしく仕事を行っています。

 

マイナビ転職に決めた理由は、大手であること・求人数が多いこと・評判が良いことの3点でした。良かった点は、本当に求人数が多いのでかなり頻繁に求人情報を受けることができ、時間を有効に使って転職活動ができたことです。

 

しかし一方で、登録者数も多いため、良い仕事はあっという間に決まってしまい、もたもたしていると良い仕事がなくなってしまうということがあります。

 

タイミングが勝負であると感じました。運良く大学病院の医療事務の募集があったので、そちらへ面接に行き内定をいただくことができました。

 

給料は、決して高くはないですが、残業もなく自分の時間を充実させることが出来るのでとてもメリハリのある日々を送っています。

 

もし今後転職サイトを活用して転職希望をしている方がいるなら、わたしからのアドバイスとして、まず情報収集をして行動することをお伝えしたいです。

 

迷ったらすぐ行動!これが、自分にピッタリ合う職場に出会えるキーポイントです。

 

ブラックからホワイト企業に転職!

 

私は20代後半の男性で過去に2回転職経験があるものです。

 

今回は2回目の転職経験を書きたいと思います。

 

その当時は25歳でリゾートホテルの会員権を飛び込み営業で売る職についておりました。面接時には残業もなくノルマもないと言う話で喜んで入社しました。

 

しかし、入ってみると日々上司が帰るまで帰れずに遅くまでする事がなくても残り、ノルマがないとはいえ日々詰められるような毎日でした。

 

売れないと休日出勤も当たり前でもちろん手当は出ません。そのような会社に嫌気がさし転職しました。

 

その際に利用したのがエン転職でした。エン転職は私個人的にサイトが見やすく、企業の紹介文やムービーが他よりも充実しており、魅力的なカテゴライズをしていたので企業選びが楽しくて気に入りました。

 

漠然としか次の職を考えていなかったのですが、残業がない企業や、休みが多い企業などと好みの選択肢が多かったので重宝しました。

 

結果、今では残業もまったくなく、しっかりと休日ともらえる企業に就職できました。おかげで今ではプライベートが充実しておりメリハリのある生活を送れています。

 

皆さんも転職する際はまず、自分にあったサイトを見つける事が大切だと思います。そこから気になる企業を調べましょう。探す事に楽しさを見出せればやる気も増し楽しみながら早く次が決まるはずなのでがんばりましょう。

 

転職サイトおすすめ案内

 

アクシスコンサルティングがおすすめ

〜の特徴

〜。